【コーヒー】satoru coffee | 登山・スノーボード帰りにおすすめ

秋の白馬村。

気温が20度に満たない日も多く、温かい飲み物が恋しくなる季節です。

そんなときにぜひ立ち寄ってもらいたいのが「satoru coffee」です。

 

以前も白馬のおすすめのコーヒー屋さんとしてご紹介しましたが、

改めてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

○過去の記事はこちら○

satoru coffee | 白馬のコーヒー屋

 

アクセス

場所はエコーランドの奥、ラフォーレ倶楽部 ホテル白馬八方の向かい側にあります。

静かな森のなかにあって、小鳥がエサを食べに来たり、

店主いわく、カモシカが来たこともあるそうです。

 

コーヒーをゆっくり味わうのにぴったりのロケーションです。

 

住所長野県白馬村北城2937-582 (みそら野地区)
電話番号05015312682
定休日水曜日・その他不定休あり
営業時間8時〜日没
駐車場有り(店舗前に3台ほど)

※詳しくは公式Facebookページでご確認ください。

 

satoru coffee

店主の手作りのお店です。

自然が豊かな白馬にぴったりの温かみのあるお店です。

 

座席は店内にカウンターが3席程、外にベンチが2~3つ程あります。

大勢でゆっくりコーヒーを味わうというよりは、その場でさっと飲んだり、

店の外に出て自然を感じながら飲んだり、テイクアウトしたりするのに最適なコーヒースタンドです。

 

天気のいい日は外で飲むのがおすすめ。

森の中にあるので木漏れ日や風がとても心地良い環境なんです。

 

お店のロゴも手作り。

 

satoru coffeeは厳選した良い豆と自家焙煎にこだわったコーヒー屋さんです。

基本的には、エチオピア・コロンビア・ブラジル・グァテマラの4種類の豆を扱っています。

 

それぞれの豆には特徴があって、焙煎の仕方によって味も大きく異なりますが、

 

  • エチオピア(中浅煎り)→香りが華やかで、柑橘系の酸味を感じる。
  • ブラジル(中煎り)→後味の香りがよく、ほのかに苦味を感じる。マイルド。
  • グァテマラ(中深煎り)→濃厚なコクがあり、しっかりとした味わい。
  • コロンビア(中煎り)→二酸化炭素を使用した臨界抽出という手法を取り、ほぼ100%ノンカフェイン。寝る前などにおすすめ。

 

このような特徴があります。

エチオピア→ブラジル→グァテマラの順にしっかりとした味わいになるので、

その日の気分に合わせてチョイスしてみてください。

 

 

1杯1杯丁寧にドリップしてくれます。

目の前でやってくれるので、美味しい淹れ方のコツなど色々と質問してみてください。

ドリップコーヒーは1杯300円です。

 

豆の販売もしていて、100グラムあたり600円前後なので首都圏では考えられないぐらいの破格です。

(東京の自家焙煎コーヒー屋さんでは、1000円近くしますよね)

 

ちなみにsatoru coffeeではマイカップ持参でコーヒーが20円引き、マイ容器持参で豆を30円引きしてくれるので、

ぜひ準備してから行くことをおすすめします。

(環境にもいいですね。)

 

ドリップバッグも1個150円で販売しているので、 登山やアウトドアのときも美味しいコーヒーを飲めます。

 

その他のメニューでは、カフェラテ・ココア・りんごジュースや近所のkoubo-nikkiのスコーンもあります。

(koubo-nikkiについての記事はこちら)

 

白馬ならではのゆったりとした森の中で味わうスペシャリティコーヒー。

登山やスノーボードの帰りにぜひ寄ってもらいたいおすすめのお店です。

 

3件のコメント

  1. […] satoru coffee|登山・スノーボード帰りにおすすめ […]

  2. […] 長野県初開催!長野コーヒーフェスティバル satoru coffee|白馬のコーヒー屋 cafe 十三月|小谷村の古民家カフェ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です