Cafe 十三月|小谷村の古民家カフェ

白馬のお隣の村、小谷村という場所にある、

古民家を改築したおしゃれなカフェをご紹介します。

 

○白馬村のカフェ情報はこちら○

satoru coffee|登山・スノーボード帰りにおすすめ

かっぱ亭|白馬の古民家カフェ

3301Hakuba|白馬のコロンビアカフェ

sounds like cafe|白馬村の人気カフェ

 

 

インフォメーション

住所長野県北安曇郡小谷村中土11738
電話番号0261-85-1781
定休日火・水・木(冬季休業あり)
営業時間10:00〜18:00
駐車場あり(4台ほど)

Webページはこちら

 

アクセス

白馬からは、国道148号線を糸魚川方面に走り、

小谷温泉口の交差点を右折してしばらく行ったところにあります。

 

Cafe 十三月

国道を曲がった後に看板が出ているのでお見逃しなく!

他にお店が少ない山の奥なので、少しわかりづらいですが、

途中に看板がでているので、それを見落とさなければたどり着けます。

 

のどかな里山の景色。

北アルプスにはもちろん圧倒されますが、

こんな里山風景を眺めるのも心が落ち着きますよね。

 

小谷村とは?

小谷村(おたりむら)は、人口3000人弱の村で、

新潟県糸魚川市・妙高市と隣接する長野県最北の地域。

栂池高原・白馬乗鞍というスキー場があり、雨飾山や白馬大池など自然も豊かです。

 

観光リゾートの白馬と比べて、

古民家など歴史ある建物も多く残っている印象です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。(日本の原風景が残る小谷村

 

 

古民家が立ち並ぶいい雰囲気のところに、お店はあります。

のんびり散策するのも良さそうです。

 

店名「十三月」の由来は?

ちょっと不思議なお店の名前、気になりますよね。

「十三月(じゅうさんがつ)」というのは、

小谷村の中でも、お店のある中谷・北小谷地区において、

災厄除けとして行われていた小正月行事のことだそうです。

 

駐車場に車を停めて、歩いてお店へ向かいます。

徒歩1分くらいです。

 

チャリダー

自転車スタンドもあるので、チャリダーの方も安心です。

ただし、国道からはかなり険しい山道なので、

体力に自信のある方限定ですよ!

 

築100年近い古民家でしょうか。

木の味が出ていて素敵な建物です。

これを間近で見られるだけでも、来る価値はあるかもしれません。

 

手作り感ある看板と暖簾がいい感じのエントランス。

古民家ならではの温かみがありますね。

 

この日のメニューです。

日によって違う種類があるという、カリーセットが気になります!

 

この日ここに着いたのが、夕方17時頃だったので、

デザートだけにするか、カリーも食べるか悩みます。

(大のカリー好きとしては、見逃せない・・・)

 

店内はこんな感じで、囲炉裏があったり、古い家具があったり、

古民家の雰囲気を楽しめます。

 

ケララシチュー

 

カリーセット

結局、カレーの誘惑に負けて、カリーセットを注文しました!

どれもすごく美味しくて感動したので、詳しく紹介します。

 

◉ケララシチュー

チキンと野菜が入っている、南インドの白いカレーです。

 

◉山ウドのサンバル

サンバルは南インドの豆のカレーですが、

山ウドが入っているのがめずらしいですね!

少しほろ苦いのが、豆のまろやかさにマッチしていました。

 

セットには、カリーの他に副菜とラッサムが付きます。

 

◉ラッサム

酸っぱくてさらさらとした、辛いスープ。

ミールスには必ず付いてくるカリーです。

ちょっと辛いですが、ほかのカリーと混ぜるとちょうどよいです!

 

◉副菜

玉ねぎのピクルス、大根のアチャールは箸休めに。

パウダー状のものは、カリーと混ぜるとおいしかったです〜

カリーの副菜が大好きなので、3種類もついていてうれしかったです。

 

まずはそれぞれの味をいただいて、

それからミールスのように、全部混ぜ合わせて食べてみると、

味があわさってそれもまた美味しいので、おすすめです!

 

コーヒーとかぼちゃプリン

カレーはシェアにしたので、

おやつにかぼちゃプリンをシェアでいただきました。

 

デザートとドリンク

デザートは全て手作りのようで、たくさん種類があって迷います。

・かぼちゃプリン

・黒米と玄米餅のぜんざい

・コーヒー寒天あんみつ

・わらび餅 など。

ドリンクとセットで100円引きになります。

 

ドリンクも豊富で、特にコーヒーがこだわりのようでした。

今回いただいたのは、

エチオピア モカとブラジル。

 

こちらのお店で自家焙煎しているようで、お豆も新鮮なんですね。

お豆も購入可能なので、気に入った味をお持ち帰りできますよ!

 

さいごに

カリーが日替わりで、デザートの種類も豊富なのがいいですね。

窓から見える景色も、季節ごとにたのしめそうです。

おいしいものを食べながら、のんびりしたい時におすすめなお店です。

 

白馬村から車で20分くらいで行けるので、みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

 

3件のコメント

  1. […] (お茶するなら、カフェ十三月がオススメ!) […]

  2. […] 長野県初開催!長野コーヒーフェスティバル satoru coffee|白馬のコーヒー屋 cafe 十三月|小谷村の古民家カフェ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です