3301 Hakuba |白馬のコロンビアカフェ

白馬には珍しく(?)、南米の風を感じられるカフェがあります。

こちらは、この春オープンしたカフェ「3301 Hakuba」。

コロンビア人のオーナーが営む、オープンな雰囲気のカフェです。

 

 

コハルリゾート内

 

八方尾根スキー場の咲花ゲレンデ(北尾根高原入り口)近くのホテル

「コハルリゾート」1階にあります。

店舗の前が駐車場です。

 

アクセス

住所:〒399-9301長野県北安曇郡白馬村北城大字4769

電話番号:0261-75-5002

メールアドレス:3301hakuba@gmail.com

 

営業時間

営業時間:7:00 〜 18:00   ※定休は木曜日

公式サイトはこちら

 

Open

 

全面ガラス張りの店構えは、オープンな雰囲気で入りやすいですね。

ウッディな感じが温かみを感じます。

 

店内

カウンター

 

中に入って正面がこちらのレジカウンター。

コロンビア人のオーナー、ホセさんが迎えてくれます。

もちろん、日本語ペラペラなのでご心配なく!

 

ドリンク

 

今回注文したのが、アイスチョコレートとアイスカフェラテ。

 

アイスチョコレートはコロンビア産のチョコレートブランド、「カカオ・ハンターズ」を使用。

カカオ濃度が高いので、甘すぎずカカオのコクが感じられます。

よくある、あまーいココアとは違いますよー!(甘いのも美味しいけどね)

 

コーヒーはコロンビアでは有名なシングルオリジンコーヒーの「フアン・バルデス」を使用。

なんと、この豆は日本初上陸で、カフェではここしか取り扱っていないそうです。

飲んでみる価値ありですよ〜〜!

 

テーブル席

 

テーブル席も広くて、ゆったり過ごせます。

カウンターと合わせて、軽く20席以上はありそうです。

4、5人のグループで来てもお茶できますよ!

(実は白馬ではこのキャパのカフェは少ないかも・・・)

 

コロンビアグッズ

 

オーナーが買い付けた、コロンビアの民芸品も売ってます。

みてるだけで可愛い!

 

かわいいコロンビアの雑貨

 

このカラフルな色使いがかわいすぎる、コロンビアの雑貨たち。

なかなか白馬ではないですねー。(東京でもないかも!)

 

カラフルな看板

 

ゆったりした時間が過ごせる、コロンビアのカフェ。

仕事ができるシェアスペースもあるそうです。

 

ガレットやコロンビアの軽食メニューもあり、気になります!

次回はお腹が空いてる時に行ってみます!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です