【白馬三山縦走】猿倉から鑓温泉小屋

去年の秋(移住前)に白馬三山の縦走へ行ってきた時のことを思い出しつつ、お伝えしていきたいと思います。

秋の小屋締めの直前に、2泊3日の日程で行ってきました。

そろそろアルプスも開山して、トレッキングシーズンに入るので、これから白馬に来る方の参考になればと思います。

 

白馬三山

初日は白馬鑓温泉までの行程。温泉でゆっくり一泊しました。

 

コースタイム

2017年9月25日

猿倉(10:25)→鑓温泉小屋(15:00)

9月26日

鑓温泉小屋→鑓ケ岳→杓子岳→白馬山荘→白馬岳

9月27日

白馬山荘→頂上宿舎→葱平→白馬尻小屋→猿倉

 

スタートは猿倉荘から

白馬猿倉荘

 

猿倉に車を停めて出発。

こちらに登山届け提出ボックス、トイレ、売店などがあります。

 

猿倉から

 

20分程歩くと、車道に出ます。

看板のワンポイントこまくさ(?)がかわいいです。

 

白馬尻への分岐

 

白馬尻(雪渓コース)との分岐に出ます。

温泉が目当てなので、ゆっくり鑓温泉に向かいます。

 

小石が転がる道

 

こんな小石が転がる道を進んでいきます。

今のところ眺望はなく、ただひたすらに歩くのみ。

 

きのこ生えてました

 

かわいいきのこが生えてました。

うそみたいなきのこです。なんていう種類なんでしょうか。

 

あんこパイ

 

おやつの時間です。

下諏訪のお菓子屋さん「ミズキ菓子店」で前日に購入した「あんこパイ」。

あんこは甘くておいしいし、パイでカロリーもゲット。とてもいいです。

 

トリカブト?

 

トリカブトぽい植物が咲いていました。

ハッとする色。

 

すこし紅葉した山景色

 

景色が開けてきました!

天気がよいです。黄色系の紅葉しています。

 

白いお花

 

細かい花火みたいなお花。

 

白いお花2

 

ねぎの花みたいなお花。

 

水出ました

 

水が透き通っていてきれい!

途中に飲めるような水場はないですが、水が沢山湧き出ていました。

 

牛乳パン

 

おやつタイム・パート2!

時間がお昼で微妙なので、お昼を食べずにちょこちょこおやつを食べてました。

「信州発」牛乳パン。甘くてふわふわ、よくつぶれずに持って来れました。

 

白馬村あたり?

白馬村あたりの景色も見えます。

ちょっと雲行きがあやしいです。

 

雪渓?

どかんと開けました。

水が流れているところ、雪が残っているところ、砂があるところ、そして緑がきれいです。

 

山道

あの細い道を通っていきます。

見えてるのに遠いのですこれが。

 

残った雪渓

雪渓の残り。

自然のものとは思えない形をしてます。

 

きれいです

雪と緑と黄色いお花。

 

温泉まで・・・

♨︎まであと20分。

しかしここからが遠かった・・・(足がパンパンで)

 

沢を渡ります

 

岩がごろごろした小さい沢をわたります。

このあたりは落石注意の看板があるぐらいなので、慎重かつすばやく渡りきります。

 

きいろいお花畑。疲れ切った心身にこの光景は癒やされます・・・

 

ミヤマキンポウゲ

シナノキンバイに似ていますが、比べると小振りです。

 

クルマユリ

はっぱがぐるっと放射線状に、クルマの車輪みたいについているのが「クルマユリ」、

はっぱが交互についていて、ムカゴがついているのが「オニユリ」、

ムカゴがないのが「コオニユリ」だそうです。

 

白馬鑓温泉小屋

鑓温泉小屋

 

やっと白馬鑓温泉小屋に到着しました。小屋が見えてから、随分遠く感じてへろへろです。いままでで一番疲れたかもしれません。

温泉と小屋のレポートは次回に続きます。

 

関連記事は下記からご覧いただけます!

白馬鑓温泉小屋編

白馬鑓ヶ岳~白馬山荘編

白馬山荘~大雪渓~猿倉編

 

5件のコメント

  1. […] 猿倉〜白馬鑓温泉までのレポート、前回の記事はこちらです。 […]

  2. […] 猿倉〜白馬鑓温泉までのレポート、白馬鑓温泉小屋のレポートも合わせてごらんください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です