麦草ヒュッテ|山小屋でカフェタイム

ドライブやツーリングで人気な「メルヘン街道」って知ってますか?

八ヶ岳を南と北に分断する国道で、

いくつかの山の登山口になっています。

 

八ヶ岳は私の大好きな山域なので、

オススメしたいところはたくさんありますが、

今回は車だけでアクセスできる山小屋をご紹介します。

 

登山後の寄り道ティータイムにもGOODですが、

普段トレッキングしない方にもおすすめですよ!

 

インフォメーション

麦草ヒュッテ(ウェブサイトはこちら

営業期間:通年(宿泊は要予約)

食堂:宿泊客以外も利用可能

電話:090-7426-0036

 

注意事項:冬季は国道299号が閉鎖になるので通行できません。

 

国道最高地点

最高地点

 

ここ麦草峠は、

国道299号、通称「メルヘン街道」の最高地点で、

なんと標高2127m。

 

東京・埼玉の「雲取山」が2017m、

新潟・長野の「苗場山」が2145m。

そんな標高に車で行けてしまうのだから驚きですね!

 

峠を越えるだけあって、

カーブの連続する、かなりクネクネ道なので運転には注意が必要です・・・!

 

シカさん

 

そしてこの道、シカ遭遇率がかなり高いです。

この日はシカの群れに遭遇しました。

 

白馬ではまだ見たことがないので、

珍しくて写真を撮ってしまいました。

(車を停める際にはくれぐれもご注意を!)

 

麦草峠

 

この日はあいにくの雨模様でしたが、

黄金色に染まりつつある草原と針葉樹の森が見えました。

 

丸山を経由して白駒池へ行けるルートのようです。

周遊ができるので、ここを拠点にハイキングするのもいいですね。

 

麦草ヒュッテ

麦草ヒュッテ

 

今回私がお茶しに行ったのが、麦草ヒュッテ。

 

登山の時に通りかかったことはあるのですが、

実際に訪れたのは初めて。

 

三角屋根がかわいいですね!

今日は雨なので、まずはここでお茶しようと思います。

 

メニュー

 

麦草ヒュッテは、通年宿泊が可能な山小屋です。

受付では、オリジナルの手ぬぐいや色々なグッズが並んでいました。

 

日中の時間帯は、宿泊客以外も食事や軽食がいただけます。

ここで、ぜひ食べて見たいメニューは・・・

 

珈琲とケーキセット

 

パウンドケーキセット(800円)。

120mの地下水で淹れたコーヒーと、

こけももと木の実を入れた、手作りのパウンドケーキ。

 

コーヒーはバランスのとれた味で、雨で冷えた体がほっと温まりました。

パウンドケーキはしっとりしていて、ほどよい甘み。

 

まさに雨の日に、窓の外を見ながら、

ちょっとしたお茶を楽しむのにちょうどいいセットです。

 

こけももジュース(ホット)

 

八ヶ岳では割とメジャーな、こけももジュース。

ホットがあったので飲んでみました。

 

ごくごく飲めるアイスも好きですが、

ホットはより濃厚に感じられて、こけももの甘酸っぱさが楽しめます。

ゴブレットのようなグラスも、なんだか可愛くて嬉しい。

 

白駒池

 

山へ登らなくても楽しめる、山小屋でのお茶タイム。

今回は、メルヘン街道の最高地点にある、麦草ヒュッテをご紹介しました!

 

八ヶ岳周辺は、白馬山麓と全く違う雰囲気で、それもまた楽しいです。

ぜひ行ってみてくださいね!

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です