糸魚川で海鮮三昧!|日本海グルメ

アルプスをはじめとした有数の山岳地域で、海がない県、長野県。

山菜や野菜など山の幸や、ジビエや白馬豚など、おいしいお肉はたくさんあります。

でもたまには、海の幸が食べたくなる時もありますよね。

 

なんと、ここ白馬は意外にも日本海が近く、1時間ほどで海を見れてしまうんです!

1時間といえば、白馬から長野市に行くのと同じくらいです(近い!)。

今回は海鮮を食べに、マリンドリーム能生 に行ってきました〜。

 

Access

北陸自動車道「能生I.C.」、えちごときめき鉄道「能生駅」より車で5分

無料駐車場465台分完備

能生駅よりタクシーで5分

 

 

マリンドリーム能生

 

マリンドリーム能生は、レストランやカニや横丁、鮮魚センターが軒を連ねる道の駅で、

休日にはたくさんの家族連れなどが海鮮を楽しみにきています。

 

かにや横丁

 

まず目につくのが、この「かにや横丁」。

カラフルな旗が掲げられ、それぞれの店先にはカニがずらり。

威勢のいいおばちゃんが、味見のカニの足を差し出してくれるので、さっそく食べてみましょう。

 

かにかにかに

 

良さげなお店を見つけたら、さっそくカニを注文してみましょう。

もちろん1杯からでもOKですが、家族などグループで食べる場合は、

予算と何人で食べるかを伝えたら、おばちゃんが見繕ってくれます。

 

カニ

 

さっそく我が家もカニをGET!

サービスで、脚はないけど味噌が食べられるカニをつけてくれました。

うれしい〜!

 

賑やかなPOP

 

さらに鮮魚センター内を散策。

まだまだ美味しそうなものを探します。

牡蠣!すぐ食べられますという言葉につられて中に入って行くと・・・

 

うに!

 

この紫うに!!手のひらより大きいサイズ感。

黒い艶があり、新鮮そうです。

 

地物の牡蠣

 

さらにこちらには、牡蠣が!!

地元、親不知産の特大サイズな岩ガキをゲット。

 

ボタンエビ

 

透明感があり、プリプリなボタンエビ。

こちらもいただきましょう。

 

食べます

 

さあ、さっそくいただきましょう!

市場外の日本海側に芝生の公園があり、そこに座って食べることにします。

 

こんなにたくさんのカニを食べるのは初めてで、とてもテンションが上がりました!

家族でシェアして食べましたが、身をとるのに夢中でみんな無言・・・!

味噌もおいしくいただきました。

ちなみに、このカニは全部で3000円分。お得ですよね〜!

 

雲丹

 

半分に割っただけの雲丹。

こんなに中身がびっしり!

贅沢にもスプーンですくって頂きます。

とろとろ濃厚でおいしい〜〜〜!

 

親不知産牡蠣

 

地物の岩ガキ。

キュッとレモンを絞っていただくと、爽やかな中に苦味があり、

なんとも海の味。新鮮なので、ぜんぜん臭みがありません。

 

活気に溢れる店舗

 

食べ終わってからも、お土産を探しに市場内をうろうろ。

活気があって、みてるだけでもたのしいです。

 

イカ焼き

 

いい匂いがする方に行ってみると・・・イカ焼きの行列ができてました!

さっきカニを食べたのに、ついつい買っちゃいました!

サザエのタレ焼きも美味しかったです。

 

シイラ

 

鮮魚センターにはこんなお魚も。

朝採りのシイラです。なんだか可愛らしいお顔。

 

とろさば

 

2枚で1000円のトロサバ。

脂が乗ってて美味しそうだったので、買って帰りました。

白馬は近いので生ものでもクーラーボックスがあればOKですが、

遠方の方や旅行中の方は配送サービスを利用するのも手ですね。

 

昆布アイス

 

マリンドリーム本館の方にはお土産物屋さんやレストランがあり、

1階にはアイスクリーム屋さんがありました。

そこで気になったのが、この「昆布アイス」300円。

 

地元水産高校の生徒さんが開発したというアイスは、

塩バニラ味のベースにぷちぷちとした昆布の粒がアクセントになり、

意外にもイケる味。

 

夕食に

 

その日の夕食に、お土産で買ってきた「とろさば」を焼きました。

家にある大きなお皿にも入りきらないほどの大きさ!

脂が乗っていて、まさに「とろ」という感じで美味しかったです!

 

白馬から1時間ちょい、

新鮮な魚が食べたくなったら、糸魚川市へ行くのもおすすめです。

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です