白馬の賃貸物件事情について

今回は、白馬の賃貸事情についてお話します。

前回までの記事もぜひご覧ください!

 

○前回までの記事はこちら○

田舎の近所付き合いについて

白馬の雪かきについて

 

 

白馬の賃貸事情

白馬のような田舎町では、土地の広さの割に人口が少ないので、

庭付き一戸建てに住んでいる方が大多数です。

 

当然ながら需要が少ないので、賃貸物件はあまりありません。

ましてや大型マンションはほとんどありません。

 

そんなこともあり、賃貸物件探しは意外に大変で、

東京のようにたくさんの選択肢の中から検討することはできませんでした。

 

とくに私は10月ごろから物件を探し始めたので、さらに選択肢が少ないタイミングでした。

 

なぜなら、

  • 冬限定で移住してくる人が多い
  • 海外からのスキーヤー・スノーボーダーが賃貸で長期滞在する

という理由が大きいです。

冬の白馬村は大人気なんです。

 

私が物件を探し始めたのが最悪なタイミングで、

選べる物件は以下の3つしかありませんでした。

  1. 築10年程の2LDKの物件(家賃は8万程度)
  2. 築40年近い2LDKの物件(家賃は5万程度)
  3. 築10〜20年の1Kの物件(家賃は4万程度)

選択肢が少なすぎてかなり悩みました。

 

移住におすすめの時期は?

もし移住するタイミングを調整できる方は、

季節移住者が退去する4月以降がおすすめです。

 

地元の不動産屋さんも言っていましたが、

春になると賃貸物件の空きがかなり目立つそうです。

 

家賃相場は1Kでも2LDKでも5万前後の物件が多い印象でした。

 

私が住んでいる白馬駅近辺は比較的少ないです。

また近くにスーパーやドラッグストア、

アウトドアショップもたくさんあるので買い物も便利です。

 

白馬村役場もこのエリアにあり、

生活に必要なものがだいたい近くにあります。

(パタゴニアやノースフェイスも近いです!)

 

白馬駅近辺から各スキー場への所要時間は、

こんな感じで、どのスキー場もアクセスが抜群です。

賃貸物件探しをされている方には第一におすすめしたいエリアです。

 

白馬以外の地域を検討するのも手です

ちなみに近隣の大町市や安曇野方面まで選択肢を広げれば多くの物件がヒットします。

築浅の2LDKの物件が、4〜5万円程度でたくさんあります。

(白馬とは大違い!)

 

もちろん駐車場も無料 or 低価格なのでかなり経済的です。

しかも白馬と比べると雪が圧倒的に少ないので除雪の心配も減ります。

 

懸念点をあげるとすれば・・

白馬までの移動時間が長くなるということです。

ガソリン代がバカになりません。

(職場が交通費を全額支給してくれるところならいいのですが・・)

 

結論

移住は春から夏までにする!

 

いろいろと書きましたがこれに尽きると思います。

移住を検討中の方の参考になると幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です