【白馬村でサイクリング】白馬小径ときこりの道

 

白馬村ではスキー・スノーボードのオフシーズンに、

マウンテンバイク、ロードバイクなど自転車を楽しむ人が増えてきています。

 

私も先日、自転車で近くをちょっと散歩をしました。

雲が広がり、アルプスの山々はあまり見えそうにない日でしたが、

今回は、自転車で楽しめる道を紹介します。

 

白馬村で自転車を楽しむなら

自転車に詳しい方はいっぱいいると思いますが、

1年前まで東京に住んでいた女子の目線で、自転車を選ぶならという話をします。

ちなみに私は、東京では変速なしの「tokyobike」に乗っていて、白馬でもしばらく乗っていました。

 

1. ママチャリ(電動自転車)

一番お手頃。

坂道や長距離、体力に自信がない方にオススメ。

タイヤが細いのでボコボコ道は不向き。

白馬だとあんまり見ない。

 

2. ロードバイク

舗装された道向き。

長距離走りたい方に向いている

タイヤが細いので、雪で荒れた白馬の道路は危ないこともある

 

 

3.マウンテンバイク

オフロード、ダウンヒルなど

岩岳や47などマウンテンバイクパークがあり、楽しめる

整備されていない山の中を走る、トレイルも多々ある。

ちょっとした段差もスイスイ行ける

 

4.ファットバイク他

冬シーズンに楽しむならファットバイク。

ゲレンデも走りたいなら、スノーモトやスノースクート。

 

実際どんな道か、走ってみた

白馬村には整備されたサイクリングロードと、整備されていないオフロードがいくつかあります。

 

 

 

白馬小径

村内を「さのさかコース」、「五竜コース」、「岩岳コース」、「八方コース」、「白馬駅コース」に分け、

各コースとも1週約10キロ。

基本的にはロードですが、オフロードを含むコースもあります。

地図は駅前やこちらのウェブサイトで確認できます。

 

 

北アルプス

 

 

白馬駅から見て、東側にある山々は、「東山」と言います。

その正面にある2000〜3000m級の北アルプス後立山連峰は、「西山」です。

 

 

東山ときこりの道

この東山には「きこりの道」と呼ばれる、マウンテンバイクのトレイルがあります。

 

白馬三山最高峰の白馬岳で2932mある、北アルプスの山に比べて、

穏やかな印象の「東山」。

 

東山方面

 

東方面にある山という通称で、いくつかの山から成り立っています。

代表的なピークとして、

柄山(からやま)1338m

物見山(ものみやま)1433m

東山(ひがしやま)1338m

 

柄山については、地図に載っているので、一応登山道があるようです。

一本桜のある野平から登っていけますが、徒歩片道4時間の道のりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です