木崎湖でAlps book Camp

 

先日木崎湖で開催された、Alps book Campに参加してきました。

人気のお店が数多く出店するということで、東京にいた時も気になっていたイベントでしたが、

予定があったり遠かったりして、今年が初参加になりました。

 

Alps Book Campとは

Alps Book Campは、湖畔のキャンプ場で本を愉しむフェスティバル。

今年5周年を迎えた、夏の信州の定番になりつつあるイベントです。

松本の本屋栞日が主催、空間設営に下諏訪の ReBuilding Center JAPANが携わるなど、

長野のひとたちが関わったイベントで、

長野県内外から30店ほどの本屋や40店以上の古道具や小物などのお店が集まります。

もちろん、この本やお買い物を愉しむのもいいですが、

全国から選りすぐりの30店舗が集まるフードエリアも見所ですよ!

 

入場料:

大人1,000円/1日

2会場共通です。

 

アクセス:

木崎湖キャンプ場&木崎湖POWPOW

駐車場は離れた場所にあります(今年は、会場から徒歩20分ほどの野球場でした)。

看板に従って進んでください。

 

会場は

湖のほとりが会場です。

雑貨や飲食店など様々な業種のお店がたくさん出店しています。

 

会場の雰囲気もおしゃれですが、来場者もみんなおしゃれ。

 

こどもたちは湖に入って遊んでいます。

湖畔とはいえ、昼間は暑いのでこどもたちのテンションはすごいです。

 

テントサイト

エントランスから右手側に進み、お店が並ぶエリアの先に、テントサイトがあります。

予約は即日完売だったそうです。

ここでキャンプをしながらイベントに参加できるという最高のシステムです。

 

フードが充実

タンドリー焼いてます

 

さて、おなかがすいたのでまずはフードエリアに。

いい匂いに誘われて歩いて行くと、焼いてます!タンドリーチキン。

こりゃ食べるしかないでしょ。ずるいです。

 

タンドリーチキン

 

さっそくGETしました。

焼きたてのタンドリーチキンの下にはごはん。

付け合わせに、豆のサラダとトマト(デカイ)、ピクルスがのっています。

シェアしましたが、なかなかボリュームがあって、スパイシーでおいしかったです!

 

ホットドック

 

こちらは松本のワインバーpegさんのホットドック。

パンは上田のhalutaさんのレーズンパン、スパイシーなソーセージはオリジナルだそうです。

おいしかった。

 

ドリンクは愛知県西尾市のoceanさんで。

黒糖と生姜のジンジャーエールとイチゴとバニラのソーダです。

暑かったので、しゅわしゅわが嬉しかったです!

 

もちろん本屋さんも

こちらはバスの中が本屋さんになったBookBusです。

中が秘密基地みたいでたのしかったです。

全国からの出店依頼を受けているので、イベント企画者は必見です。

 

古道具もたくさん

古道具燕

 

松本の古道具屋さん。

一期一会の出会いが見つかりそうで、わくわくしますよね!

 

古道具hacomori

 

お隣も古道具屋さん。

実は、この中にあるどれかを購入して帰りました!

 

豆腐ドーナツ

 

この豆腐ドーナツ、すごく美味しかったです!

もっちりとした食感、ソフトボール大もある大きさがボリューミーで、

1個250〜300円とはやすーーい!

 

ヤマとカワ珈琲店

 

長野市にある、お気に入りのコーヒー屋さん、ヤマとカワ珈琲店さん。

いつもお店だとドリンクメニューがなく、豆の販売のみなので、

こうやってイベントで飲めるのはうれしいです。

 

Alps gohan

 

以前紹介した、松本のalps gohanさんもきてました!

お昼時にはもう完売だったみたいです・・・

 

美麻の青空フーズ

 

地元、大町市の美麻からの出店も。

高野豆腐のフライと、豆のせんべい、パパドに乗ったサルサソース。

やさしくておいしかったです!

 

紙芝居

 

夕方近くになってくると、少しひんやりした風がでてきました。

湖畔では、紙芝居が始まり、たくさんのこどもたちや大人まで集まり、

面白そうにみていました。

 

さいごに

See you next summer!

 

食べたり飲んだり、本を選んだり、そして湖畔で本を読んだり。

1日中たのしめるイベントでした。

子どもから大人まで、みんなそれぞれに愉しんでいたのがいい雰囲気でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です