夏の北尾根高原|ゆったり編

 

山に行きたいけど、

疲れていて癒されたいな〜という日。

 

はたまた、

 

山に行きたいけど、

天気が変わりそうでトレッキングには行けないな〜という日。

 

そんな日にオススメなのが<北尾根高原>です!!

 

もちろん山に行きたい人だけじゃなく、

山を見ながらただのんびりしたい!という人にもオススメです。

 

「夏の北尾根高原|アクティブ編」についてもまとめているので、

ぜひそちらの記事もご覧ください!

Information

北尾根高原公式WEBサイト

リフト料金

大人:往復 1000円(片道 600円)
小児:往復 700円(片道 420円)

 

リフト運行時間:8:00~16:00

 

住所:長野県北安曇郡白馬村北城4487-4

 

北尾根高原いりぐち

 

北尾根高原への入り口は、八方尾根スキー場の咲花ゲレンデです。

駐車場は目の前にあるので楽です。

 

リフト券案内

 

北尾根高原へはリフト1本でいけます(オドロキ!)。

往復1000円のチケットを購入。

 

よくみたら温泉付き1400円ってお得すぎませんか・・・!

(八方尾根温泉は通常600円くらいなので200円ほどお得!!)

次はこれにしよう。

 

リフト1本

 

このリフトに乗って標高1200mまで行きます。

なだらかな傾斜の咲花ゲレンデを眺めながら、ゆったり10分ほど。

 

ベンチ

 

到着しました!

標高1200mの絶景リゾート。

 

早速一休みできるベンチがたくさん見えます。

試しに吹くことのできるアルプホルン(写真右側)もありますね。

 

デカオセロ

 

こんなデカサイズの手作りオセロがありました!

カップルや親子で遊んでみるのもたのしいかも!!

 

約束の木

 

この一本のミズナラの木は、「約束の木」と呼ばれています。

ここ北尾根で行われる結婚式では誓いの場になっているという、インスタ映えスポット。

 

白馬らしい外国人のカップルがいたので、

お邪魔にならないように遠くから見てました。

 

展望デッキ

 

その約束の木の右側には、「展望デッキ」があります。

名前の通り、村内が一望できる絶景スポットです。

 

白馬村の景色

 

あいにくの曇り空ですが、

それでも松川をはじめ、岩岳スキー場の裏側の地区どんぐり村、

駅の方まで見えます。

我が家も見えそうです(目が良ければ)。

 

レストラン

 

おなかがすいたら、北尾根高原テラスへ。

ピザやランチセットなど、どれも美味しそうです。

 

メニュー

 

気になったのが、こちらのコルクボードに貼ってあるメニュー。

日替わりらしいシロップやハーブティーは、いろいろ選べて楽しいですね。

白馬のお野菜はその時期のものがいただけるようです。

 

山見えます

 

レストランから出て山の方を見ると、

見えました!アルプスの山!!!

写真では、白馬鑓ヶ岳から不帰の嶮がバッチリ見えますね。

【ふるさと納税】ノースフェイスバックパックシャトルデイパックスリムNM81603
ノースフェイス メンズ Tシャツ 半袖 Small Box Logo Tee NT31848 W THE NORTH FACE

絶景の足湯

 

そんな景色を見ながら、なんと足湯に入れます!

ここはすべて無料です。

さっそく入ることにしました。

 

足湯

 

ごゆるりと。

ぼーっとするのもいいですね。

麓でも入ることのできる美人の湯・八方温泉のひとつで、

泉質は強アルカリ温泉だそうです。足がツルツル〜!

 

やさしさ

 

なんと、お尻マットと足拭きタオルが無料で借りられるんです!

急に来てみたけどタオルがない!という方でも安心ですね。

これはとてもうれしいサービスです。ナイス北尾根!

 

アルプスの山々

 

足湯に浸かりながら、アルプスの山々を眺める。

なんて贅沢なんでしょう。

 

白馬三山もはっきりと見えます。

当たり前ですが、標高1200mなので、

山麓から見るよりも山が近く見えます。大迫力!

 

次回は北尾根高原でプチトレッキングをご紹介しますー!

お楽しみに!!

 

ノースフェイス THE NORTH FACE Gemini Hoodie ジェミニフーディ NP21803
ノースフェイス THE NORTH FACE NOVELTY COMPACT JACKET ノベルティコンパクトジャケット NP71535

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

3件のコメント

  1. […] 前回は<ゆったり編>として足湯やテラスをご紹介しました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です