北アルプス爺ヶ岳|ラッキーな夏山登山

お盆休みの登山は、爺ヶ岳に行ってきました!

 

晴れていれば、立山や剱岳の姿が正面に望むことができ、

稜線は白馬岳まで続く後立山連峰の山です。

 

残念なことに、この日はなかなか天候が優れず、

アルプスの眺望は望めませんでしたが・・・

ラッキーなことがあったので、結果オーライな山行でした〜。

 

ちょっと長くなりますが、お付き合いください。

 

Course

登山口:扇沢

山小屋:種池山荘

コース:柏原新道

標準コースタイム:4時間強(山小屋まで)

山域:後立山連峰

地図:山と高原地図「鹿島槍・五竜岳」

入山時には必ず地図を携帯しましょう。アプリ等も活用するとナイスです。

 

駐車場

 

扇沢の登山口付近には2箇所ほど駐車場があります。

ただ、私たちが行った7時代ににはもう満車だったので、

立山ロープウェイ扇沢駅側の駐車場に停めました。

いずれも無料ですが、扇沢駅の方は遠い・・・。

徒歩15分くらいです。

 

注意

 

位置関係はこんな感じです。

駐車場のスペースは十分あるので、路上駐車はやめましょう。

 

登山口

 

扇沢登山口。

すでに多くの人が登山準備をしています。

夏山期間中は、奥に見える白いテント内にスタッフがおり、登山届の確認をしてくれます。

登山届は万が一の際に重要なので、必ず出しましょう。

 

木々の間から

 

早速登り始めます。

久々の本格登山なので、暑くでバテそうです。

この時点ではまだ青空がのぞいています。

 

看板

 

登山口から45分ほどで、「八ツ見ベンチ」に到着。

このように、柏原新道では途中途中で目印があり、

休みながらいけます。コースタイムの目安にしましょう。

 

注意!

 

こんな注意喚起看板がありました。

ケルンまでは崖の上を歩くので慎重に!

 

がけ

 

こんな感じの細い道。ゆっくりいけば怖くないです。

 

ケルン

 

八ツ見ベンチから30分ほどで、ケルンに到着。

ここからは右上の方に小屋が見えるはず・・・ですが雲の中。

 

水平道

 

途中、扇沢駅が見える「駅見岬」を経由して、

「水平道」に差し掛かります。

その名の通り、こんな風に平で歩きやすい道がしばらく続きます。

登りつめてバテバテの体を一呼吸。

 

がら場

 

「石ベンチ」を経て、「ガラ場」に差し掛かるとこんな看板が。

落石注意、耳をすまして足元・上方に注意。

ドキドキしますね。

がら場

 

渡り終えて振り返ったらこんな感じでした。

わかりにくいかもですが、茶色い細い部分が道で、崖の淵を歩いていく感じです。

 

鉄砲坂

 

がら場を超えてまだまだ進むと、「鉄砲坂」が出てきます。

山小屋までは30分ほどなのですが、このタイミングではキツイ登り・・・。

 

見えてきた

 

目の前が開けてくると、ようやく見えてきた赤い屋根の小屋。

ラスト150mの登りです。頑張りましょーー

(この時は余裕がなくてあまり見れなかったですが、この斜面はお花畑)

 

種池山荘

 

種池山荘に到着!

ほぼ標準コースタイム通り、4時間強でつきました。

 

種池山荘

 

お疲れさまでした自分!

中に入り、受付を済ませ、昼食にします。

 

この小屋ではあるフードメニューが人気なのです・・・

それから肝心な爺ヶ岳山頂の様子は、

こちらにまとめています!

 

2件のコメント

  1. […] 種池山荘までの道のりはこちらの記事をご覧ください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です