ちょっとお茶しに山小屋へ/燕岳・燕山荘

私のアルプスデビューは、2年前の秋、燕岳でした。

表銀座の大パノラマが楽しめるアルプス入門編の山と言われていますが、

とてもおいしい山でもあるのです。

燕山荘が最高にすてきな山小屋だったので、ご紹介します。

秋の紅葉登山にいかがですか?

 

山男さん

 

さかのぼって2年前、2016/9/24の山行です。

山男さん、こんにちは。

なんとも愛嬌のある彫刻は、畦地梅太郎先生によるものです。

 

畦地梅太郎ギャラリー

 

食堂の壁面にも、畦地先生の作品がたくさん展示してあります。

どこかノルディックで、ほっこりする版画の数々。

いつか自宅に一枚欲しいです。

 

畦地先生の作品はこちらで見ることができます。

山男シリーズ、かわいすぎるやろ・・・

 

喫茶スペース

 

こちらは食堂の喫茶スペース。

赤ワインとチーズで一杯やる夫婦や、

ビール(生ビールです!)でわいわいするグループなど、昼間から賑わっています。

真っ昼間から飲んでても、昼寝しても、なにもしなくてもいいのが山小屋のいいとこ。

 

メニュー

 

ドリンク系メニューはこんな感じです。

本当、カフェかってくらいに多いんですねー。

 

カレー!

 

お腹ぺこぺこの我々は、早速チキンカレーとビーフシチューを注文。

それぞれにサラダと、カレーにはグラノーラヨーグルトが付いてきました。

 

じっくり煮込まれたビーフシチューと、

ちゃんとスパイスの味がするチキンカレー、おいしかったです!

 

ケーキセットよ

 

なんっと言っても、忘れちゃいけないのが、ケーキセット(有名!)。

4種類くらいある中から選んだのは、チーズケーキ。

 

毎年10月頃にはケーキフェアが開催されているようです。

時間制限ありの、ケーキ全種類食べ放題とのこと。

ぜひ行きたい。(でもそんなに食べられない。)

 

燕山荘

 

こちらは燕山荘のフロント玄関。

チロリアン風のかわいいログハウスで、なんだかケーキの家に見えてくるような?

 

燕岳

 

肝心の燕岳は、この日はずっとご機嫌よろしくなく、

ガスっては隠れて、一瞬晴れて・・・を繰り返していたのでした。

結局、山頂に行ったのは翌日朝でした。

 

ちょっとしたホステルのような

 

散策後は、夜ごはんまで部屋に戻って一休み。

山系雑誌によく載ってますが、2段式の小さい部屋です。

この日は我々のほかに夫婦が一組。ゆっくりできました。

この時は、他の山小屋にそれ程行ったことがなかったのでなんとも思わなかったですが、

今見て見るとなんて豪華。ホテルかよ。てくらい広くて立派。

 

燕岳からどーん

 

翌朝、燕岳からみた燕山荘。

最高で、おいしい、アルプスデビューでした!

1件のコメント

  1. […] 山小屋のなかについては、こちらの記事をご覧ください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です