かっぱ亭|白馬の古民家カフェ

 

大出公園がある「大出」というエリアは、

白馬の中でも古民家などの昔ながらの街並みが残っており、

ゆったりとした独特の味わいのある地域です。

 

今回は、その大出にある古民家カフェ「かっぱ亭」で

フルーツほおずきを使ったデザートとお紅茶をいただいてきました!

 

○カフェの関連記事○

Cafe十三月|小谷村古民家カフェ

Satoru Coffee|白馬の自家焙煎コーヒー店

3301Hakuba|白馬のコロンビアカフェ

Cafe&Zakka 七ヶ月|安曇野のカフェ

 

インフォメーション

住所長野県北安曇郡北安曇郡白馬村北城 北城大出かっぱ亭
電話番号080-3391-7718
営業時間5月~10月
11:00~16:00
定休日火曜日・水曜日・臨時休業あり
駐車場無し 
※近隣に無料駐車場あり

 

※定休日に関する詳細は公式Facebookページをご確認ください

公式WEBサイトはこちら

 

地図

 

写真

かっぱ亭

 

どっしりとした佇まいの古民家です。

お店の前には水車があり、風情がありますね。

 

ちなみに、このお店の前は「大出のつり橋」です。

春には、桜と残雪のアルプスの共存する、↓のような絶景が見れる、

フォトスポットとしても有名な場所です。

 

大出公園

 

大出公園でお花見をした時の記事はこちら

 

看板

 

お店の入り口にはこんな看板が出ていました。

どうやらランチメニューも充実しているようですが、

今回はすでにお昼を食べてきていたので、お茶にすることにします。

 

メニュー

 

花びらのような飾りがついた、

手作りのメニューがかわいいです。

 

ランチメニュー

 

念のため、ランチメニューも見ておきます。念のため。

信州サーモンや白馬豚など、

地元素材をふんだんに使ったメニューが嬉しいですね。

 

次回はお腹をすかせてランチタイムに来ます!

 

お紅茶メニュー

 

さて、ドリンクのページを開いて見ると、

思ったよりも、お紅茶の種類が豊富でびっくり!

 

お紅茶にはあんまり詳しくないのですが、

そんな私でも知っている「マリアージュフレール」のお茶が、

10種類以上。

 

数あるフレーバーティーのなかで、

今回は「ボレロ」というお茶を選びました。

 

選ぶ楽しみがあって、女子には嬉しいです!

 

南部鉄器?

 

お紅茶をポットで注文すると、

おしゃれな紫色の南部鉄器でやってきました。

 

ティーコージーをしなくても、あったかさが持続しそう!

 

気になるフレーバーティー「ボレロ」のお味は、

フルーツとお花が入っているだけあって、フルーティ。

普段、紅茶を飲み慣れない私でも飲みやすくて、おいしかったです!

 

ほおずきパイ

 

一緒に注文したデザートは、「ほおずきパイ」。

 

白馬では、食べられるフルーツほおずきが生産されていて、

さまざまなデザートがお店で食べられます。

 

見た目はミニトマトみたいですが、

味は、甘酸っぱくてちょっとミカンみたいな感じです。

 

道の駅白馬などでも販売されているので、

見かけたらぜひ食べて見てください!

 

この日は、大出の古民家カフェ「かっぱ亭」で、

フルーツほおずきを使ったデザートとお紅茶をいただきました。

今度はランチで伺おうと思います!

 

2件のコメント

Cafe 十三月/小谷村 古民家カフェ | 白馬移住Life | hakuba.tokyo  にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です