お土産を買うなら「道の駅白馬 」がおすすめです!

道の駅白馬

 

道の駅のシリーズをいくつかご紹介してきましたが、

今回は地元「道の駅白馬」です。

 

○過去の道の駅の記事はこちら○

道の駅小谷

道の駅中条(郷土料理編)

道の駅中条(新鮮野菜編)

道の駅おがわ

道の駅池田(ハーブセンター)

 

 

国道148号線沿いにあり、安曇野インターを使用して首都圏に帰る方はもれなく通る、
道の駅白馬は、白馬の南端の神城地区にあります。

とても便利な場所にあります。

 

スキー・スノーボード帰りにトイレに寄ったり、あつあつのおやきを買っていった方も多いと思います。

 ◎インフォメーション

 

住所:長野県北安曇郡白馬村神城21462-1

電話番号:0261-75-3880

営業時間:

売店9:00~19:00
レストラン11:00~1900(18:30ラストオーダー)
観光案内9:00~17:00

定休日:4月~7月中旬の火曜日、11月~12月の祝日翌日

その他:大型駐車場完備、EV充電可能

公式WEBサイトはこちら

 

道の駅白馬は、個性的な商品がたくさんあります。

写真付きでご紹介します!

 

ちなみに、来店される時期・時間によって品揃えは異なるのでご注意を!

今回ご紹介するのは、9月中旬頃の写真です。

 

新鮮な野菜

地元白馬産の新鮮野菜がたくさん売っています。

 

ぶどう

黄緑色に光り輝くシャインマスカットも!

ぶどう類はもうすぐ旬が終わるのでお早めに。

 

梨は1個120円!

メジャーな果物はだいたい取り揃えています。

 

ピーマン

夕方頃に行ったので、商品棚の野菜はすかすかでしたが、

ピーマン・かぼちゃ・みょうが・バターナッツなどたくさんありました。

価格も東京のスーパーで買うよりも安いものが多いので、観光客にはうれしいですね。

 

山くるみ

山くるみ!(普通のくるみとの違いはわかりませんが・・)

これだけたくさん入って、150円は安いですね。

 

生そば

信州といえばそば!

信州産のそば粉を100%使用した生そばです。

この道の駅の月間売上1位だそうです。

 

つゆも付いているので、お土産にも最適です。

 

雪下のにんじんジュース

代官山や葉山に店舗がある「Why Juice?」というジュースブランドとコラボした商品。

 

国産素材・無農薬・減農薬の素材にこだわった、無添加100%ジュースです。

白馬の厳しい冬に耐え、旨味がぎゅっと凝縮された

「ひとみ五寸」と「ベーターリッチ」という品種をブレンドしています。

 

1本あたり500円と、少し高価ですが、

パッケージもきれいにデザインされているので、

お土産でもらえるとうれしいですね。

 

手作りジャム

ブルーベリー・りんご・いちごなど5種類ぐらいある、手作りジャム。

こちらも無添加です。

 

紫米

そしてこちらは、古民家で有名な青鬼地区で栽培されている古代米「紫米」です。

白米よりも栄養価が高く、ポリフェノールはブルーベリーの3倍も含まれています。

 

青鬼集落

ちなみにこちらが、春先に撮影した青鬼集落です。

古民家と五竜岳の羨望が素晴らしい場所です。

 

 

写真にはありませんが、おやきもたくさんあります。

ただ、人気商品なため、夕方頃に行くとほとんど品切れ状態なのでご注意を!

 

レストランメニュー

こちらは、白馬産の豚料理が豊富なレストランメニューです。

 

登山やスキー・スノーボードで体を動かした後は、

「はくば産の行者にんにく焼豚丼」950円がおすすめです!

ジューシーで脂がたっぷりのった、白馬産の豚は最高です。

 

麺類も!

麺類のメニューも豊富です。

 

写真にはありませんが、ソフトクリームも人気です。

(季節限定かもです)

 

以上、道の駅白馬のご紹介でした!

 

3件のコメント

  1. […] 道の駅白馬|お土産を買うならおすすめ! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です